トップページ > よくある質問 > 成分について

よくあるご質問 - FAQ

  • 購入方法について
  • 製品について
  • 成分について
  • 会社について
Q : 化粧品と医薬部外品の違いは何ですか?

化粧品とは…

美容を目的とするもので、作用が緩和なものです。
化粧品の成分は大きく分けて次の3つに分類されます。
  • 基剤:各製品のベースになる成分(油脂、水、粉体、界面活性剤(乳化剤)など)
  • 機能効果剤:機能効果を与える成分(洗浄剤、保湿成分、着色剤、香料、紫外線吸収剤など)
  • 安定化剤:品質を保持するための成分(防腐剤、酸化防止剤)

医薬部外品とは…

医薬部外品は、特定の使用目的を有し(特定の目的に対して効果・効能を認められた有効成分が、一定量含まれる)しかも人体に対する作用が緩和なもので、薬事法または厚生労働大臣が医薬部外品として指定したものをいいます。
ページの先頭へ戻る
Q : アルソア独自の成分は何ですか?

アルソア水(常水)

アルソア水。アルソアが自然界をお手本に肌のための理想のミネラルバランスを追求してつくり出したミネラル水。
アルソア独自の原料です。

植物性温泉水(モール水)

植物の堆積物である亜炭層を通過して湧出する植物性温泉水(モール水)。亜炭とは太古の植物の堆積層で、植物の有機物などが豊富に含まれています。亜炭層を通過する間に、溶出した植物成分が溶け込み、泉質はまろやかで肌がすべすべになることから、美人の湯とも呼ばれています。保湿効果があります。 アルソアでは、北海道十勝川流域から湧出する世界でも珍しい植物性温泉水を、アルソア独自の原料として化粧品に活かすことに成功しました。

サウスレアインボルクラタエキス

高地の厳しい環境の中でもたくましく成長する生命力をそなえたキク科の多年草、雪蓮花。アルソアでは、その抽出液が持つ保湿効果と肌なじみのよさに注目し、独自の保湿成分として国内でいち早く化粧品に配合しました。

ハッカクレイシエキス

白鶴霊芝とは、白鶴が飛ぶ姿を思わせる白い花をつけることから、この名がついたと伝わっています。糖質、アミノ酸を含み、保湿作用があります。白鶴霊芝の葉から抽出するエキスはアルソア独自の原料です。

ソリザヤノキ種子エキス

インドやマレーシア、中国に分布する高木の種子から得られるエキスで、その花は夜に咲き、姿を見ることはとても珍しいとされています。
乾燥によるハリや弾力低下などの年齢サインへ多角的に働きかけます。