To the Brilliant Future.

どんなときも、輝く未来へとまっすぐに進む浅田真央さん。1年7ヶ月の休養を経て、再び頂点を目指して歩み始めた浅田真央さんとその輝く素肌を、私たちアルソアは全力でサポートします。

たくさんの応援メッセージをありがとうございました。いただいたメッセージは、真央さんに直接お渡しし、後日、こちらのページにてご報告いたします。

2016/07/11現在522のメッセージが届いています。

MOVIE

NEWS

世界選手権

2016年3月28日~4月3日、世界フィギュアスケート選手権がアメリカのボストンにて開催され、
浅田真央さんが出場しました。
結果は、今季自己ベストの合計200.30点。最高の笑顔で今シーズンを終えました。

REPORT

12月26日(土)~27日(日)
全日本選手権

2015年最後の大会として開催された全日本選手権。翌年の世界選手権代表選考会を兼ねた同大会では、全国各地からトップレベルの選手たちが集結し演技を披露しました。
2013年以来2年ぶりの出場となった真央さんは、ショートプログラム「素敵なあなた」で62.03点を獲得し全体の5位につけます。
翌日のフリー「蝶々夫人」では冒頭のジャンプにミスがあったものの、以降は音楽と一体となった素晴らしいスケーティングで観客を物語の世界へといざないます。体全体で「蝶々夫人」を演じきると、会場はスタンディングオベーション!フィニッシュのポーズのまま、込み上げてくるものをかみ締めるような表情で、納得するように何度も頷いていたのが印象的でした。
結果は131.72点と、昨年11月のグランプリシリーズ中国杯で記録したフリーの得点125.75点を上回り、今シーズンの自己ベストをマークします。加えて演技点では全体のトップとなり、真央さんが積み重ねてきた練習の成果が実を結んだかたちとなりました。前日のショートプログラムとの合計点193.75点で、総合3位。全日本選手権出場11回連続で表彰台に立つという快挙を成し遂げました。

試合後のインタビューで「今シーズンの自分の中では一番いいフリーができたので、ホッとしています。次につながる、成長ができたと思います」と明るく話していた真央さんに、応援している私たちまで清々しい気持ちになりました。
今大会の結果、真央さんは3月にアメリカ・ボストンで開催される世界選手権の代表入りが決定しました。

アルソアは浅田真央さんとその素肌をこれからもずっと応援していきます。

12月11日(金)~12日(土)
グランプリファイナル

2015年に開催されたグランプリシリーズのポイントランキング上位選手による、世界最高峰の戦い「グランプリファイナル」。12月11、12日にスペインのバルセロナで行われたこの大会に、浅田真央さんが7回目の出場を果たしました。
ショートプログラムでは、冒頭のトリプルアクセルをきれいに着氷し、会場を沸かせた真央さん。アップテンポなジャズのリズムに合わせて終始軽快なステップを披露しました。高い演技構成点に加え、スピンとステップで最高レベルの4を獲得し、69.13のスコアを記録します。

フリープログラム「蝶々夫人」でも、前日と同じくスピンとステップで全てレベル4の判定が与えられ、出来映え点(GOE)も加点されました。軸のぶれないスピン、滑らかなステップシークエンスは、まるで一輪の花が水面を流れているかのような美しさ。真央さんが築き上げた技術の高さが光っていましたね。緩急をつけたスケーティングで観客を魅了した真央さんは、フリーのスコア125.19、総合194.32の6位で大会を終えました。

アルソアは浅田真央さんとその素肌をこれからもずっと応援していきます。

11月27日(金)~28日(土)
グランプリシリーズNHK杯

グランプリシリーズ復帰戦として臨んだ中国杯を優勝で飾った真央さん。今回のNHK杯で4位以内に入ればグランプリファイナルへの出場が確定するとあって、会場はファンの熱気で溢れかえっていました。
1日目のショートプログラム「素敵なあなた」では、2008年の世界選手権以来となる3回転フリップ-3回転ループという連続3回転ジャンプに挑戦し、見事成功! 女子11選手中4位につけます。
大会2日目、真央さんは最終グループの3番手として登場。「蝶々夫人」の音楽に乗せて流れるようなスケーティング、切なくも美しい演技で観客を魅了し、得点は120.49点をマーク。トータルで182.99点を獲得、前日から順位をひとつ上げた総合3位で大会を終えました。同時に、スペイン・バルセロナで開催されるグランプリファイナル進出が決定! おめでとうございます。

競技後のインタビューでは「自分ができなかった演技を振り返って、新たな気持ちで一度すべてを見直したい」と、今大会での演技を冷静に分析していた真央さん。翌月のグランプリファイナルに向けて、目指す演技ができるよう心身を整えていきたいと抱負を語りました。
「気持ちを強く持ってやっていくだけ」と話す真央さんからは、厳しい練習に裏打ちされた大人の落ち着きが感じられました。
アルソアは浅田真央さんとその素肌をこれからもずっと応援していきます。

11月6日(金)~7日(土)
グランプリシリーズ中国杯

10年前にシニアグランプリデビューを飾った思い出の地・北京で、今季のグランプリシリーズ初戦を迎えた真央さん。真央さんのグランプリシリーズ出場には、世界中のスケートファンの注目が集まりました。
ショートプログラムでは、鮮やかなピンクの衣装で「素敵なあなた」を披露。最初のジャンプであるトリプルアクセルを見事成功させると、客席からは大きな歓声が上がります。その後も“女子史上最高難度の構成”といわれるジャンプの着氷を決めるたびに、会場はヒートアップ!場内の手拍子に乗って、ときにチャーミングに、ときに大人の魅力たっぷりにジャズナンバーを滑りきり、観客を虜にしました。フィニッシュで思わずでてしまったガッツポーズに対して「振り付けの先生からはいけないといわれているんですけど、うれしくて」と照れながらインタビューに答えていた真央さん。他の選手の追随を許さない71.73点という高得点を叩き出し、ショートプログラムで首位に立ちました。

翌日のフリー「蝶々婦人」でもトリプルアクセルを軽やかに跳んでみせ、ひとつの大会でショート、フリーともにトリプルアクセルを成功させるという2010年のバンクーバー五輪以来の快挙を達成。125.75点を獲得し、ショートプログラムとの合計197.48点で、見事に優勝を果たしました!
また、今回の勝利は真央さんにとってグランプリシリーズ通算15勝目(グランプリファイナル4勝を含む)となり、日本選手の最多優勝回数を更新。同時に連勝記録も最多である8回に伸ばしました。本当におめでとうございます!
アルソアは浅田真央さんとその素肌をこれからもずっと応援していきます。

10月3日(土)
ジャパンオープン 2015

10月3日にさいたまスーパーアリーナで開催されたジャパンオープン2015。昨年3月の世界選手権以来、553日ぶりに真央さんが試合で演技を披露しました。
着物をイメージした薄紫色の衣装で、フリーの新プログラム「蝶々夫人」を情感たっぷりに滑りきった真央さん。16,500人の観客が息を呑んで見つめる中、プログラム冒頭のトリプルアクセルを見事に着氷させると、会場からは割れんばかりの拍手が!
「蝶々婦人」は1人の男性を待ち続ける女性の悲恋の物語。真央さんの表情や指先の動きひとつひとつから主人公の切ない想いが伝わってくるような、ドラマチックな素晴らしい演技でした。
後半ではスピンとステップですべて最高難度のレベル4を獲得。女性らしさあふれる滑らかなスケーティングで客席を魅了しました。

得点は、ソチ五輪での自己ベスト142.71点に迫る141.70点! フリーのみで争う団体戦のため残念ながら公式記録にはなりませんでしたが、出場した6名の女子選手の中で最高得点を獲得し、日本チームの2大会ぶりの優勝に貢献しました。
演技終了後、スタンディングオベーションを送る観客席を見渡して大きく頷いた真央さん。インタビューでは「初戦にしては今までで一番いいジャパンオープンの演技だったんじゃないかなと思います。この舞台で最後まで無事に滑れて『ありがとう』という気持ちです」と笑顔で答えてくれました。
次の試合は約1か月後のGPシリーズ第3戦・中国杯。パワーアップしてリンクに帰ってきた真央さんから、ますます目が離せません!
アルソアは浅田真央さんとその素肌をこれからもずっと応援していきます。

TOPへ

閉じる

浅田真央さんに応援メッセージを送ろう!

下記項目入力後、「メッセージを送る」ボタンで確認ページに進んでください。

※メッセージの投稿はおひとりさま一回限りでお願いいたします。

応援メッセージ
(最大100文字)
お名前  姓   名  (全角)
 ※ニックネーム可
メールアドレス (半角英数)
メールアドレス再入力 (半角英数)
メッセージを送る
お願い

※メールの受信指定を設定されている方は、arsoa.co.jp ドメインからのメールが受信できるように設定をお願いいたします。

上記項目すべて、正確にご入力をお願いいたします。
お客さまからいただいた個人情報は、本件のみに利用し、終了後にはすみやかに消去いたします。
また、いただいたメッセージは、サイトに掲載させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
詳細については、弊社のプライバシーポリシー、お客さまの個人情報に関するお取り扱いについてをご覧ください。

COPYRIGHT(C)2015 ARSOA HONSHA CORP. ALL RIGHTS RESERVED.