トップページ > 製品情報 > ヘルスケア > ライフォリジン サーキュラ

ライフォリジン サーキュラ

めぐり、届けるエネルギー 海洋性植物プランクトンと14種のスーパーフルーツ、アルギニン、ショウガなどがめぐりよい、活力ある毎日をサポートします。
原材料名 果実野菜混合粉末(アガベ、リンゴ果汁、マキベリー、アサイベリー、オレンジ果汁、ゴールデンキウイ、ブルーベリー果汁、ブドウ果汁、バナナ果汁、ニンジン、クランベリー果汁、レッドラズベリー、レッドビート、ザクロ果汁、イチゴ、ブドウ果皮、ココナッツミルク、L-アシドフィルス、マンゴスチン、ブドウ種子抽出物、ハチミツ、冬虫夏草、ゴージベリー、海塩、クロレラ、スピルリナ、ビタミンC、キサンタンガム、グレープフルーツペクチン、タピオカペクチン、クエン酸三カリウム、リン酸三カルシウム、微粒二酸化ケイ素)、加工黒糖、パイナップル果汁、L-シトルリン、コエンザイムQ10、L-カルニチンフマル酸塩、ヒハツエキス、L-オルニチン、α-リポ酸、ショウガ、ザクロエキス、アサイエキス、海洋性植物プランクトン(ナンノクロロプシス)、赤ワイン抽出物、L-アルギニン、クエン酸、リンゴ酸、香料、ビタミンC、D-リボース、甘味料(ステビア)、パントテン酸カルシウム、乳酸カルシウム、硫酸マグネシウム、ナイアシン、ビタミンB6、ビタミンB1、ビタミンD3、ビタミンB2、葉酸、ビタミンB12、(原材料の一部に乳由来を含む)
Liforigin
製品ご購入先  ご購入までの流れ

特長

  • 海洋性植物プランクトンを配合し、海のエネルギーをそのままいただきます。
  • 14種のスーパーフルーツは、農薬を使用せずに育て、皮も種も全部入った一物全体。
  • 多くの活動に必要なアミノ酸「アルギニン」、「シトルリン」、「オルニチン」を配合。
  • 「ヒハツ」や「ショウガ」がめぐりをサポートします。
  • ポリフェノールを含む素材として、「ザクロエキス」、「アサイエキス」、「赤ワイン抽出物」を使用。
  • 様々な働きをもつ「α-リポ酸」、「D-リボース」を配合。
  • いつまでも健康な生活を送りたい方、若々しい毎日を過ごしたい方におすすめです。
■海洋性植物プランクトン
その高いエネルギーから完全栄養体といわれる、生命進化と食物連鎖の源。
■14種類のスーパーフルーツ
アサイベリーなどの果実の皮や種もまるごといただく一物全体の素材。
■ショウガ、ヒハツ
ポカポカ成分。スムーズなめぐりの維持をサポート。
■アルギニン、シトルリン、オルニチン
めぐりをサポートし、活力溢れる体を維持するために必要な多機能アミノ酸。
■ビタミン
ビタミンB群やビタミンD、ビタミンCなど、人が必要とするビタミンを高配合。
■α-リポ酸
有害金属と結びつき、体内での蓄積を防ぐ硫黄を含み、エネルギー産生に必要な成分。

※製品パッケージ参照

価格

285g(9.5g×30袋) 15,000円(税抜)

栄養成分表示 <1袋(9.5g)あたり>

熱量34kcal
たん白質3.4g
脂質0.3g
糖質2.8g
食物繊維0.2g
ナトリウム1.7mg
ビタミンB128mg
ビタミンB210mg
ビタミンB636mg
ナイアシン50mg
ビタミンD337.5μg(1500IU)

召し上がり方

1日1袋を目安に、本品を水150ml程度に溶かして
お召し上がりください。

お召し上がり時の注意

  • 原材料をご確認の上、食品アレルギーをお持ちの方はご利用をお控えください。
  • 乳児・幼児は本品の摂取を避けてください。
  • 薬を服用・通院中の方は召し上がる前に医師にご相談ください。
  • 1日の摂取目安量を守ってお召し上がりください。
  • 医師から栄養指導を受けている方および妊婦、授乳中の方は、召し上がる前に医師にご相談ください。
  • 本品をお召し上がりになり、体調不良が生じた場合は、摂取を中止し医師またはお客様相談室にご相談ください。
  • 本品を直接口に入れず、必ず水などに溶かしてお召し上がりください。
  • 果実は皮や種も含めてまるごとを乾燥粉末にしているため、水に溶かした後も沈殿物がありますが、品質には問題ありません。
  • ビタミンB2により尿が黄色くなることがあります。

関連製品一覧

製品のご購入について

アルソアでは、一人ひとりの肌の状態にあわせた「カウンセリング販売」を行っています。

肌につける化粧品は、食べ物と同じように安心・安全でなければなりません。アルソアは手から手へ、直接製品をお届けする販売方法をとっております。トレーニングを受けた販売員がお客さま一人ひとりの肌の状態にあわせた適切な製品をご案内する、これがアルソアの行っているカウンセリング販売です。

製品ご購入先  ご購入までの流れ