消費者志向自主宣言

DECLARATION

私たちの理念

アルソアは
人と自然との調和の中に
真の健康と幸福(しあわせ)を創ります。

  • 三健の精神

    自然との調和から「心・体・肌」の
    健康をはぐくみ、真の美しさをつくります。
  • 安心・安全な製品づくり

    「安全性」 「機能性」 「専門性」の
    3つの観点から、安心で安全な製品づくりを行っています。
  • 心のつながりを大切に

    お客さまに寄り添ったカウンセリングで
    日々の歓びと幸福をつくります。

取組方針

お客さまとの約束~経営トップのコミットメント~

人生100年時代を迎え、いつまでも美しく若々しく、
そして自立した人生を送るために、自分の健康は自分でつくっていくことが大切です。
私たちは肌や体が持つ本来のチカラを引き出すための製品づくりと
自然と調和した真の健康と美しさのためのライフスタイルを提案。
常にお客さまの視点に立った歓びと感動を創造し、
持続可能な社会を実現するための企業活動を行うことを、
全社員一丸となって取り組んでまいります。

フォローアップ  
SDGsの達成に向けた
取り組みを推進

フォローアップ  SDGsの達成に向けた取り組みを推進

●アルソア公式WEB
アルソアのSDGs活動を紹介する
持続可能な未来にむけて ARSOA SDGs」を公開いたしました。

●自社工場「アルソア佐久ファクトリィ」
ISO14001を取得しました。
長野県のSDGsパートナーに認定されました。
2021年にリサイクル率100%達成、ゼロエミッションを継続します。

●自社農園「アルソアレインボーファーム」
自然と調和した循環型農法を実践しています。

●自社研究所「アルソアR&Dセンター」
製品パッケージの資材低減を進めています。
FSC認証紙・非木材紙・植物性インキを使用しています。
リサイクル樹脂を採用しています。

詳しくは特設ページをご覧ください。
ARSOA SDGs

お客さまから信頼される
企業であるために~コーポレートガバナンスの確保~

お客さまをはじめ、すべてのステークホルダーの皆さまのお声を真摯に受け止め、経営活動に役立てます。
常に社内外の声に耳を傾け、ご意見やご要望に的確に対応できる体制を整えます。
製品づくりに関してはGMP(適正製造規範)を遵守し、お客さまに安全・安心をお届けできる製品を提供しています。

お客さまに誠実な
対応をするための組織づくり~製造販売業部門と事業関連部門の有機的連携~

お客さまと直接触れ合う営業部門や、お客様相談室に届けられた声はデータベース化し、部門間で情報共有しています。
お客さまからのご指摘やご意見は、『お客さまの声見える化シート』で共有し、製品やサービスに関する
ご指摘や意見提案、注意喚起など社内および販売員に対する啓もう活動に努めています。

フォローアップ  
お客さまからの声を全社員で
シェア

フォローアップ  お客さまからの声を全社員でシェア

●毎月お客さまの問合せ、お声を全社に発信。
関心の高い項目をトピックスとして紹介するほか、はがきやアンケート、紙面からの要望も掲示。
販売店や会社に対するご指摘と改善例も社内で共有し活かしています。

お客さま相談室

フォローアップ  
本社だけでなく販売会社
と密接に連携

フォローアップ  本社だけでなく販売会社と密接に連携

●お客さまから届いた声は、毎月販売会社と共有しています。お客さまからのご意見やご指摘、製品を利用した体験談を企業活動のあらゆる場面に活かしています。

お客さま志向の意識づくり~従業員の積極的活動~

本社や工場を自然溢れる土地に構え、社員自ら自然と共生するライフスタイルを送りながら、製品の開発・製造に取り組んでいます。
社員自ら無農薬の野菜づくりを体験し、自然のチカラ、自然から学んだことをお客さまへとお伝えします。
全国で講演会を開催し、私たちの理念、美と健康に関する正しい知識や情報をより多くの方へとお伝えしています。
東北三県や九州への被災地支援活動をはじめ、環境保護活動、ストリートチルドレン芸術祭やチャリティカレンダーへの協賛など、
社員の自発的な提案による活動を続けています。

お客さま志向の意識づくり

フォローアップ  
従業員も健康的な
ライフスタイルを体験

フォローアップ  従業員も健康的なライフスタイルを体験

健康食品の原料となる無農薬の野菜やキノコ類の栽培・収穫を従業員自らも体験しています。

●健康食品の原料となる無農薬の野菜やキノコ類の栽培・収穫を社員自らも体験しています。
また、社員向け自社直売所への無農薬野菜の出荷・販売を行っています。野菜の生育状況をお客さまにお伝えする動画を作成しています。

『健美WAYフェス』を全国で開催。健康的なライフスタイル実現のための正しい知識や情報を世の中に広げていくための活動です。

●諏訪中央病院名誉院長を務め、地域医療から世界の医療体制の発達に尽力される医師・作家の鎌田實先生の講演会『健美WAYフェス』を全国で開催。健康的なライフスタイル実現のための正しい知識や情報を世の中に広げていくための活動です。

お客さまとの絆を
結ぶコミュニケーション~消費者への情報提供の充実・双方向の情報交換~

製品に関するご質問・お問合せに対応するお客様相談室をはじめ、肌や体の健康相談を行うウェルネスコンシェルジュを設置。
管理栄養士や薬剤師、臨床検査技師などの有資格者がお客さまの美と健康をサポートしています。
小淵沢本社や自社工場佐久ファクトリィ、完全無農薬栽培の自社農園では、見学や体験を通じて当社の理念や
自然環境との向きあい方を理解いただき率直なご意見やご要望をお伺いしています。
定期的な刊行物の発行とあわせ、人と人が直接触れ合うカウンセリング販売を通じて、双方向の情報共有を進めています。

お客さまとの絆を結ぶコミュニケーション

フォローアップ  
ウェルネスコンシェルジュ
からの情報発信

フォローアップ  ウェルネスコンシェルジュからの情報発信

●お客さまや販売員からの肌や体のお悩みについて深く相談できる 『ウェルネスコンシェルジュ』では、美と健康についての最新情報や、肌や体調にあわせた製品の使い方などに関する正しい情報を発信しています。

いつまでも美しく健康でいるために、そして安全で安心にアルソア製品をご利用いただけるよう、お客さまをサポートしています。

カウンセリングを通じて、肌や健康に不安や悩みを抱えるお客さまひとりひとりに寄り沿いながら食事や生活の留意点・改善提案についての情報を提供しています。

フォローアップ  
製品づくりの現場を
さらにオープンに

フォローアップ  製品づくりの現場をさらにオープンに

●小淵沢の本社、佐久ファクトリィ、レインボーファームを訪れ、製品づくりの現場を体感していただきました。また、2020年からはオンラインでの見学も開催、時代にあわせた方法で多くのかたに情報発信を行っています。

〈佐久ファクトリィ〉
リモートによる工場見学も開催。通常の工場見学では入ることができない作業室の作業を間近に見ていただきました。

リモート工場見学

■見学実績
 2018年度 33回
 2019年度 30回
 2021年度 11回(オンライン)

〈レインボーファーム〉
1グループあたりの少なくしつつ、屋外の農場施設で製品原料の生産状況や農法の説明を行い、製品のこだわりや会社の理念に対しての理解を深めていただきました。
少人数化が行えたことで「自然との調和」「三健の精神」などアルソアの考えを知識やニーズにあわせて対応ができています。また、WEB配信やオンライン中継も進めたことで小淵沢に来られないお客さまやそのご家族にも本社の取り組みを紹介をしています。

■見学実績
 2018年度 33回
 2019年度 30回

フォローアップ  
ウェブサイトの使いやすさを拡充

フォローアップ  ウェブサイトの使いやすさを拡充

●お客さまからよくあるお問合せを追加。
チャットボット受付を開設し、お客さまがFAQにアクセスしやすいナビゲーションとしています。

●FAQに画像を追加し、見てわかりやすい表現で取り扱い方法を掲載。
お客さまのお困りごと解消につなげました。
・リベスト リキッドアイライナーのふき取り リキッドアイライナーのふき取り画像 ・アルソア クイーンシルバーの泡立て方法 AQSの泡立て方法画像

お客さまの声を製品やサービスへ~消費者・社会の要望を踏まえた改善・開発~

お客さまからの声は研究・開発などの各部門と共有し、
新たな製品の開発や改良、サービスの改善に活かしてまいります。
ACAP(消費者関連専門家会議)をはじめ各種の所属団体、消費者行政や消費者センターなどからの
啓発情報などをお客さま対応・企業活動に役立てます。
GVP(安全管理部門)、GQP(品質保証部門)定例会を毎月開催し収集した安全情報品質情報の共有を行うことで
製品の開発や改善、お客さまにより安心いただける対応・連携の提案、実施に取り組んでいます。
製品やサービスに関して常にお客さまの視点に立ち、更なる満足度向上につながる取り組みを
継続的に行ってまいります。

フォローアップ  
お客さまの声から製品の
使いやすさをアップ

フォローアップ  お客さまの声から製品の使いやすさをアップ

アルソアクリーンシルバー(AQS) 旧シュリンク

旧シュリンクフィルム

アルソアクリーンシルバー(AQS) 新シュリンク

新シュリンクフィルム

●シュリンクフィルムの開発
アルソア クイーンシルバーを包む透明なフィルムは、 これまで、密閉性・品質保持に適しているという理由で、 熱溶着で包装し、ミシン目を裂いて開封する仕組みでしたが、 「ミシン目が見えにくい」、「フィルムが開けにくい」 というお声が寄せられていました。

お客さまからのお声にお応えするため、 当社の研究・製品制作・生産製造部門にて、「静電接着法」という技術を応用し 新しくフィルムで包む製法を開発いたしました。
「静電接着法」とは、フィルム素材に働く静電気の力を利用して接着する技術で、 アルソア クイーンシルバーでは完全にフィルム接着をさせずに、 お客さまの手でほどよくフィルムを開封できるよう調節。
またはがしやすくするためのラベルを貼ることで、よりスムーズに フィルムを開封することが可能となりました。

密閉性や品質を保持するバリア性は変わることなく、 ご使用時における機能性を高めることを実現いたしました。

お客さまの声を製品やサービスへ