アルソア セット3

ARSOA SET3

アルソア セット3

洗う・除く・潤す
3つで1つのお手入れ

研究を重ね、理論を極め肌のために辿りついた答え。
与えるより、まず、肌を清潔にする。
そして、肌本洗のチカラを活かす。
「洗う」「除く」「潤す」の”3つでひとつ”のお手入れ。

洗う

スキンケアで大切なのは「洗う」こと。
潤いを守りながら汚れを包み込むように落とす、
キメ細かく弾力のある泡。
心地よくみずみずしく、輝く肌へ洗い上げます。

  • 1

    ご使用方法1

    手をきれいに洗い
    ぬるま湯(人肌くらい)で
    素洗いします。

  • 2

    ご使用方法2

    石けんを1度ぬるま湯につけ、
    手のひらで数回ころがします。

  • 3

    ご使用方法3

    ぬるま湯を数滴ずつ加えながら、
    泡立てていきます。

  • 4

    ご使用方法4

    手でキメ細かいクリーム状の泡に
    なるまで、しっかり泡立てます。

  • 5

    ご使用方法5

    顔の中心から外側へ
    円を描くようにして、
    こすらずやさしく洗います。

  • 6

    ご使用方法6

    ぬるま湯をかけるようにして、
    こすらずにすすぎます。

  • 7

    ご使用方法7

    メイクアップや
    皮脂の汚れが気になる方は、
    ダブル洗顔をします。

  • 8

    ご使用方法8

    すすぎ洗いがないように
    流した後
    水で肌を引き締めます。

  • 9

    ご使用方法9

    やわらかく清潔なタオルで、
    肌を押さえるように
    水分を拭き取ります。

  • 1

    ご使用方法1

    手をきれいに洗い
    ぬるま湯(人肌くらい)で
    素洗いします。

  • 2

    ご使用方法2

    石けんを1度ぬるま湯につけ、
    手のひらで数回ころがします。

  • 3

    ご使用方法3

    ぬるま湯を数滴ずつ加えながら、
    泡立てていきます。

  • 4

    ご使用方法4

    手でキメ細かいクリーム状の泡に
    なるまで、しっかり泡立てます。

  • 5

    ご使用方法5

    顔の中心から外側へ
    円を描くようにして、
    こすらずやさしく洗います。

  • 6

    ご使用方法6

    ぬるま湯をかけるようにして、
    こすらずにすすぎます。

  • 7

    ご使用方法7

    メイクアップや
    皮脂の汚れが気になる方は、
    ダブル洗顔をします。

  • 8

    ご使用方法8

    すすぎ洗いがないように
    流した後
    水で肌を引き締めます。

  • 9

    ご使用方法9

    やわらかく清潔なタオルで、
    肌を押さえるように
    水分を拭き取ります。

除く

美しい肌には、正常なターンオーバーが必要です。
その働きをすこやかに保つために、アルソアが考えた、
「除く」というステップ。

  • 1

    ご使用方法1

    洗顔後、手のひらに
    適量をとります。

  • 2

    ご使用方法2

    肌がかくれるように
    たっぷりのばします。
    目のまわりや唇、
    トラブルのある部分は
    避けてください。

  • 3

    ご使用方法3

    1~3分経過後、
    肌をこすらないよう、
    ぬるま湯でていねいに洗い流し、
    最後に水で肌を引き締めます。

  • 1

    ご使用方法1

    洗顔後、手のひらに
    適量をとります。

  • 2

    ご使用方法2

    肌がかくれるように
    たっぷりのばします。
    目のまわりや唇、
    トラブルのある部分は
    避けてください。

  • 3

    ご使用方法3

    1~3分経過後、
    肌をこすらないよう、
    ぬるま湯でていねいに洗い流し、
    最後に水で肌を引き締めます。

潤す

水そのもので、「潤す」ためにつくり上げた化粧水。
さらっとした感触なのに、しっかり保湿。
汚れをすっきり取り去ったまっさらな肌に、
潤いがたっぷり満たされ、
重ねるほどみずみずしく、キメが整います。

  • 1

    ご使用方法1

    洗顔後またはパック後、
    手のひらに適量をとります。

  • 2

    ご使用方法2

    顔全体にやさしく、
    押さえるようになじませます。

  • 3

    ご使用方法3

    気になる部分は、
    ていねいに重ねましょう。

  • 4

    ご使用方法4

    肌がしっとりするまで、
    繰り返しなじませます。

※手のひらで重ねづけすることで、
肌の状態を確認できます。
※肌の状態にあわせて使用量を調整しましょう。

  • 1

    ご使用方法1

    洗顔後またはパック後、
    手のひらに適量をとります。

  • 2

    ご使用方法2

    顔全体にやさしく、
    押さえるようになじませます。

  •  
     

    3

    ご使用方法3

    気になる部分は、
    ていねいに重ねましょう。

  •  
     

    4

    ご使用方法4

    肌がしっとりするまで、
    繰り返しなじませます。

※手のひらで重ねづけすることで、
肌の状態を確認できます。
※肌の状態にあわせて使用量を調整しましょう。

カウンセリング

自分を知ろう。
肌を知ろう。

トレーニングを受けたカウンセラーが、
お客さまお一人おひとりの肌の状態や季節にあった製品、
また、その適切な使用方法等をご案内いたします。

カウンセリングを受けてみる